Pocket

f:id:nakamuramail_46:20171015233500j:plain

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

ブログ誕生秘話について(←はじめましての方はコレを読んでみて♪)

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

究極の選択!あなたはどちら?

先日友人と話していて、将来の住居は「購入すべきか?賃貸にすべきか?」について話題になりましたので、たらちゃんの考えを少しご紹介していきたいと思います。

 

ズバリ結論から申し上げるとこれからの日本では・・・
住居は“賃貸の一択”であると考えます!

 

インフレと人口の増加が明らかであった1950年~1970年代の時代であるならば借金をして(ローンを組んで)マイホームを購入することは住宅の資産価値の上昇も見込まれますし、合理的な行動でありました。

 

しかし、現代の日本は少子高齢化の加速でどうやっても人口の減少が避けられない状況になっています。
そんな中、数十年後には住宅の数が余りに余って今購入した住宅って資産価値があるのでしょうか??( ゚Д゚)

 

例えば、新築の住宅を4200万円で購入するケースの場合。
・頭金500万円、住宅ローンを3700万円
・ローン35年払いで利息1.35%(元利均等35年固定)
・毎月の支払額は約11万円(総返済額4645万円)

 

購入した当時の資産価値は以下の通りです。
土地価格⇒2100万円(50%)
建物価格⇒2100万円(50%)

 

そして、この住宅の取得費用は「頭金500万円+総返済額の4645万円」の合計で5145万円です。
35年後、建物の価格はゼロになりますので残ったのは土地の価格のみ。

 

土地が約半分の価値になったとすれば、損失の金額はと言うと・・・
5145万円-1050万円=4095万円の損失!!

f:id:nakamuramail_46:20171015233648j:plain

土地の価格が3割減だとしても、3675万円の損失となってしまいます(;・∀・)

 

これはまさに、明らかに下落するとわかっている株式に投資するようなものなのではないでしょうか?

 

その上、住宅を購入する場合にはローンを組むことがほとんどなのでその利息の支払いも上乗せされるのでなんだかそれも気にくわないです(笑)
(銀行にしかメリットがない・・・)

 

それでも住宅を購入することで、
・一家の主になれる
・家族が安心して暮らせる場所がある
などのメリットはあるとは思いますが、金銭的な損失に比べたら焼け石に水な気もします。

 

いろいろ反論等もあるかとは思いますが、たらちゃん的には住宅の購入は「賃貸しかないやん!」と思っています。

 

それでは、本日のほったらかし投資&ボロ株投資&ESG投資の成績をご紹介します!f:id:nakamuramail_46:20171014231314p:plain

【ほったらかし投資】
・ニッセイ外国株:+154,751円(前日比-1,515円


【低位株(ボロ株)投資】

・ソフトブレーン:+60,400円(前日比-2,000円
・光陽社:-5,500円(前日比-200円

【ESG投資】
・NEC:+11,500円(前日比+500円)

・日本郵船:+15,000円(前日比+3,100円)
・商船三井:-9,000
(前日比+2,000円)
・積水ハウス:+10,650円(前日比+2,600円)
・ライオン:+8,200円
(前日比+1,500円)

■合計(株式&投資信託)f:id:nakamuramail_46:20171014231343p:plain

■買付余力を含む合計 

f:id:nakamuramail_46:20171014231400p:plain

【2017年10月までの確定利益】
+298,498円♪
 

 

都心の一等地に住宅を購入する場合なんかは今回のケースには当てはまらないかもしれませんが、都内近郊の県で35年ローンを組むとかって本当に悲惨だと思います(´;ω;`)

 

あなたはどうお考えでしょうか?

 

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

記事に対するコメントやメッセージお待ちしております♪
Twitterでもぜひぜひ絡んでください^^

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket