Pocket

f:id:nakamuramail_46:20180127234148j:plain

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

ブログ誕生秘話について(←はじめましての方はコレを読んでみて♪)

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

バリュー投資とは?

さて、今日は第二弾!
ハワード・マークス氏著の『投資で一番大切な20の教え』より学んだことをレポートがてらブログに記録していきたいと思います。
(とっつきにくい話が延々と続きますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです^^)

 

株式投資で儲けるための原則はたった一つ、「安く買って高く売ること」。
(空売りの場合は逆ですが)
これは誰もが疑いのない事実ですね。

 

ここで、株が「高い」とか「安い」という言葉についてもうちょっと踏み込んだお話をしましょう。
低位株(ボロ株)投資などにおいても、株価が高いとか安いとかの判断に際しては何らかの客観的な基準が必要となり、最も実用的な基準はその株式の本質的な価値と言えるのです。

 

そして、先ほど述べた「安く買って高く売ること」をもうちょっと具体的に説明すると「本質的価値を下回る価格で買い、本質的価値を上回る価格売れ」ということになります。

 

この原則に従うには、株式の本質的価値を理解すること。
このプロセスが株式投資には欠かせないとハワード・マークス氏は述べているのです。

 

ここで、企業の株式に投資する際のアプローチについては以下の2つの基本型に分けることができます。

①ファンダメンタルズ分析に基づくアプローチ
②株価の値動き分析に基づくアプローチ

※「ファンダメンタルズ」は事業内容や業績などの企業の基礎的要因のこと

 

株式の本質的価値を測ることから始まる投資を行うには、①のファンダメンタルズ分析アプローチが必要となります。
ちなみにハワード・マークス氏は株価の値動きだけを見て株式投資をするスタイルには有効性を認めていないようです。

 

加えて、デイトレーダーに対しては「全く理解できない」とも言っています(;^ω^)
(それで生計立ててる人もいるし、一概にはそうとは言えないと思いますがね・・・)

 

で、ファンダメンタルズ分析の手法としては「バリュー投資」と「グロース投資」の2つに分けることができますが、今回は「バリュー投資」に関して主に論じていきます。

 

※「バリュー投資」と「グロース投資」の違い

・バリュー投資⇒株式の現在本質的価値を推計し、価格がこれを下回った時に買う手法
・グロース投資⇒将来価値が急増する株式買う手法

 

さて、バリュー投資をする人は具体的に企業のどこをみるのでしょうか?
バリュー投資では、実物資産やキャッシュフローなどの目に見える要素を重視しています。

 

バリュー投資で追及するのはその安さであり、利益・CF・配当・実物資産などの財務指標に注目しこれらから安いと判断した銘柄を買うことがバリュー投資家の第一歩です。

 

グロース投資はバリュー投資に比べ、大勝ち狙いが中心となるが将来の予測を正確に立てるなんて極めて困難。それと違って、バリュー投資はリターンは安定的だからハワード・マークス氏はバリュー投資を選ぶと述べています。

 

と、ここまでで思ったのは・・・
「バリュー投資もグロース投資もどっちもやったらいいんじゃね??」ってことでした。
確かにたかが素人の意見ですが、2つの稼げる可能性があればどちらもチャレンジしてみたいな~と思っちゃう性分なので(笑)

 

ちなみにここまでお読みいただいた方へ謝罪ですが、『投資で一番大切な20の教え』では「企業の本質的価値ってどうやって測ればいいの?」という疑問には答えていません。
哲学的な話をメインにしているので仕方ないですけどね(笑)

 

それでは、本日のほったらかし投資&ボロ株投資&ESG投資&外国株式投資の成績をご紹介します!

f:id:nakamuramail_46:20180126231734p:plain

f:id:nakamuramail_46:20180126231748p:plain

【ほったらかし投資】
・なし

【低位株(ボロ株)投資】
・花月園観光:+18,000円(前日比+0円)
・日本エンタープライズ:-200円(前日比+300
・夢展望:売却済み!
・名村造船所:売却済み!

・サイボー:売却済み!

・JAM:売却済み!

【ESG投資】

・なし

【外国株式投資】
・ABFシンガポール債券インデックスファンド:-2,745

【空売り取引】

・NEC:-12,453円(前日比-500円)

■合計(日本株のみ)

f:id:nakamuramail_46:20180126231820p:plain

■信用建余力&買付余力を含む合計   

f:id:nakamuramail_46:20180126231848p:plain

【2017年4月~2017年12月までの確定利益】
(株式投資家1年生の成績)
+520,885円♪

【2018年1月までの確定利益】
(株式投資家2年生の成績)
+246,278円♪

 

企業の本質的価値を測る。
なんだかとっつきにくいテーマでしたが、皆さんは意識したことありますか?
こういうテーマの本でも探してみようかな~と思います(^^)

 

それではあなたもほったらかし道
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道! 

記事に対するコメントやメッセージお待ちしております♪
Twitterでもぜひぜひ絡んでください^^

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket