Pocket

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

デイトレ初心者に向けて

当ブログは株式投資をメインテーマにして情報を発信しています。
株式投資と言うとデイトレード(1日で買い~売りまでが完結する株取引)をイメージする方も多いかもしれません。

実際に、たらちゃんも半年ほど前からデイトレ的な株取引(必ずしも1日で取引完結はしない)をちょくちょくやってきました。
で、いろいろ経験していくうちにお小遣い程度の小銭は稼げるようになりました。
(時には、イタい目を見ますけどね笑)

半年間デイトレードを経験して、この状況だと勝ちやすいなとか負けやすいな等を少しずつ感じ取ることができました。
というわけで、デイトレードに興味をお持ちの方のためにこの半年間で得た知識や経験則を少し公開しちゃいます^^

ではでは・・・
株式投資超初心者が、自分の身の丈に合った利益を無理なく得るために考えること、やるべきことをまとめてみました!

ちなみに、「デイトレで毎月の生活費を稼ぐ!」とか「デイトレで稼いで数か月のうちに、高級腕時計や高級車を買いたい!」などを目標にしている人にとってはおそらく(というか確実に)役に立たない情報です。
(もっと実績のある、デイトレ一本で食べている投資家さんを参考にしてくださいませ^^;)

そうではなく、
・月数万円でもプラスアルファの収入が欲しくてデイトレに興味がある!
・気軽にお小遣い稼ぎしたい!
・コイツ(たらちゃん)は何考えて取引してるのか気になる!
これらにあてはまるのであれば、ぜひご覧ください♪

それではさっそく本題へいきましょう(´ω`*)

①自分の身の丈に合った金額の範囲内で取引する

信用取引をする場合、あなたが投入した資金以上の取引をすることが可能です。
これは信用取引のメリットであり、かつ大きく稼げるチャンスではありますが取引限度額一杯までの取引をすることは危険です!

具体例をあげてご説明をします。
以下(赤枠内)は、たらちゃんの現在の信用建余力。


信用取引を始めると、「あなたはいくらまで信用取引できますよ~」というのが伝えられます。
それがこの“信用建余力”です。

たらちゃんの場合だと、8,640,851円でありこの金額まで信用株式取引ができるという意味です。
で、大事なのは、8,640,851円すべてを取引に使わないこと。

あくまで経験則ですが、信用建余力が800万円だとしてもその人がムリなく扱いきれる金額は、実際はその半分だったりそれ以下だったりということがあります。

なので慣れていない場合、だいたい多くて限度額の3分の1(この場合だと300万円弱)までの取引におさめましょう。
たらちゃんがよくやるパターンとしては、
・株価4,000円前後の銘柄×(500~600株)
・株価2,000円前後の銘柄×(1,000株~1,200株)
という感じでしょうか。

3分の1よりも少なめですね。

ちなみに、いつも取引履歴を見ていただいているあなたはこの銘柄が何かわかると思います^^(笑)

②取引銘柄は2つ~3つに絞る

初心者の場合、デイトレする銘柄を2つか3つ決めるといい感じです。
そしてその銘柄の値動きを1週間ほど観察してみましょう!

・1日どのくらい値動きすることが多いのか?(数円単位?数十円単位?)
・安値圏内の株価および高値圏内の株価はいくら?
・ボラティリティ(株価の変動具合)はどのくらい?

これらのことがわかれば、「株価が○○円の時に買いエントリーすれば勝てそう」とか「○○円上昇(下落)すればこのくらいの利益(損失)だな」などがイメージしやすくなります。
とにかくはじめは株価を観察!!

ここで銘柄選びの際に注意すべきなのは、取引高が十分にあってしっかりと株価の動きがある銘柄を選ぶことです。
まぁ、東証一部銘柄なら無難ですね。
東証二部銘柄だと流動性に乏しい銘柄も多いのでデイトレードには向かないかも。(ボロ株投資には最適だけど!)

③利益を深追いしない

「今日けっこう調子よくない!?まだまだ稼げそうな気がする!よっしゃ買いだ~!」
こういういい気分の場合、次の取引では負けることが多いです(笑)
そして、取引しなければよかったと後悔することに(^^;
(実際、たらちゃんもやらかしてます笑)

今まで積み上げた利益をパーにするんのは避けたいですよね?

なので、対策としては1日5千円でも1万円でも「この金額を達成したら、もう取引はストップする」などのルールを決めましょう。

利益は深追いしないこと。
どこまでも行ってしまうとキリがないです。

④取引しない

「今日は取引しないぞ!」と心に決めることも立派な戦略です。
例えば、日経平均がズルズルと下がっている日はトレードしないことがほとんどです。
(全体的に取引高が減ってくることが予想されるので、上昇相場になりづらい場合が多い)

空売り取引をする場合は、下げ相場でも勝つことができますがまずは上昇相場で勝つことを目標にしましょう。

ムリにトレードしなくてもまた明日があります。
そして今日株価が下がった分は、そのうち上がると信じ待ちましょう!

以上が、たらちゃんが信用取引でデイトレードをするときに意識していることです。
もちろんすべてに人に当てはまるとは思っていないので、ご了承くださいませ!

株トレード履歴

本日のトレードはありません。

本日の株式運用状況

■現物

■信用

なし

■外国株式

■買付余力

あとがき

ちなみにたらちゃんは、信用取引のデイトレードはゲーム感覚でやっています。
ゲーム感覚というと語弊がありますが、「資産形成を目的としてやっているわけではない」というイメージでしょうか。
稼げたらラッキー♪お小遣いGETだぜくらいの感覚です。

もしも今日デイトレで勝てば・・・
・ちょっといいご飯を食べようかな
・欲しかった服を買おうかな
・普段買わないような本を買おうかな
などなど考えるのが楽しいです(笑)

なので、信用デイトレードでは本気になりすぎないようにしています。

しっかりと株式投資で資産形成するのであれば、長期投資を前提とした方がいいです&たらちゃんも現物株式投資ではそのスタンスであります。
また、長期投資がデイトレードよりも強いということは投資で成功している人々(ウォーレン・バフェットなど)が証明しているので信ぴょう性あるかなと。

ぜひ参考にしてみてください♪

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket