Pocket

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

 

前回記事のおさらい

前回の記事では、出会いのない独身男子が1回セックスをするまでのコストの考察をいたしました(*’ω’*)
(セックスセックスうるせーなーって?笑)
☆前回の記事

 

今回は、セックスするだけにとどまらず女子を“彼女化”するコストについて考察していきましょう!

 

彼女化に至るまでの各コストとその金額

まずはじめに、あなたが新たに知り合った女子を彼女化するためにはどのようなコストがかかってくるのかを整理しておきましょう。
何度もお伝えしてしつこいかもしれませんが、たらちゃんの考える男女関係において払うべきコストは以下の通りです^^

 

①女性と出会うまでのコスト
②女性とデートが実現した時のコスト

③女性とセックスをする時のコスト
④女性を彼女としてキープするためのコスト

 

今回のテーマは「女子を自分の彼女にするコスト」についてですが、
これは「はい!これで僕たち私たちは彼氏彼女関係です」という時点をゴールにするため
いったん④のコストは考えないことにしましょう。

 

よって、彼女化の場合は状況によって異なりますが必要なコストは①~③となります。

 

ではそれぞれのコストについて、詳細を見ていきましょう!

 

女性と出会うまでのコスト

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、たらちゃんが普段女子との出会い創造の場に利用しているのは出会い系アプリだったりマッチングアプリです(*´▽`*)
(主目的は、彼女づくりや一生愛したいと思える女性探し♪)
ここでかかるコストは、主にその利用料となります。

 

以下、最近よく使うアプリとひと月あたりのコストをご紹介します。

・with

(メンタリストのDaigoがプロデュースしていて、女子に人気)



12か月有料プランを選択した場合のコスト

⇒月額1,800円(1か月分のコスト)

 

・Pancy(2018年5月現在個人的激アツスポット)
女子との相性が数字でわかります。

12か月有料プランを選択した場合のコスト

⇒月額2,317円(1か月分のコスト)

 

Pancyの画面キャプチャ例です♪
ガチで現在進行形で使っています)


 

ぶっちゃけ、2018年5月現在で出会い系アプリはピンからキリまでたくさんあります。
すべてを紹介するのは無理なので、過去に使ってよかったまたは現在も使っているアプリを厳選してご紹介しました。

 

ここで、本題のコストについて。
料金プランは各種ありますが、12か月プランが最も割安のため計算は12か月プランで行います。
(他にも1か月プラン、3か月プラン、6か月プランなどがありますが詳細な料金は公式ページにてご覧いただくと確実です)

 

だいたい感覚的に、出会い系アプリやらマッチングアプリは定額制のものが多く1か月で約2,000円程のコストがかかるでしょうか。
1か月に女子と新規で2人と会うと仮定すれば、2,000円÷2人で1人当たりのコストは1,000円となります。
(あなたがもしもしっかりとしたスキルを身に付ければ、2人以上は余裕で会えちゃいます^^)

 

したがって、出会いのない男子が新たに女子との出会いを作ろうとした場合にかかるコストは・・・
1人につき1,000円です。
やり方次第でもっと下げることも可能!!

ここまでは、セックスするために必要なコストと同じになります。

 

女性とデートが実現したときのコスト

基本的な費用は、セックス一回を発生させるときのコストと同じです。
(前回記事では、3,000円~4000円とご紹介をしています)
・・・が!

 

彼女化となると、どうしてもデートの回数を増やす必要があります。
初アポイントでズドンと彼女化できればいいのですが、そういうケースは稀です。
(過去に2回程ありました)

 

なので、個人的にデート回数は大体3回程度を目安にしています。
今までの経験的に3回継続して、女子にリピートしてもらえれば彼女化はわりとカタいです^^

 

ということでこの場合のコストはだいたい
9000円~12,000円ですね。食事代がほとんどです。

 

女性とセックスをする時のコスト

セックスを目的にしているわけではないので、このコストはかからない(かけない)ことが多いです。
ですから0円に抑えることができます。

 

ちなみに、彼女化できた後のセックスのコストも0円ですね。

彼女化までのトータルコスト

それでは、過去の経験から女子を一人彼女化するのにかかったコストを振り返ってみます。

ケース①

・女性と出会うまでのコスト
⇒定額制アプリを利用したため1,000円

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒飲み代4,000円×3回の食事で12,000円

・女性とセックスをする時のコスト
⇒なし

トータルの彼女化コストは13,000円!!

この時は、3回のアポで彼女化してます。

 

ケース②

・女性と出会うまでのコスト
⇒定額制アプリを利用したため1,000円

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒飲み代4,000円、カラオケ代2,000円

・女性とセックスをする時のコスト
⇒なし(自宅で済ませたため)

トータルの彼女化コストは7,000円!!

この時は、1回のアポで彼女化してます。

 

ケース③

・女性と出会うまでのコスト
⇒定額制アプリを利用したため1,000円

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒飲み代4,000円×2、旅行代20,000円(笑)

・女性とセックスをする時のコスト
⇒8,000円(ラブホ代)

トータルの彼女化コストは37,000円!!

この時は、3回のアポで彼女化してます。
激レアケースで彼女化する前に旅行とか行っちゃってますwww

 

こんな感じで、ごく一部の実体験をご紹介しました♪

 

そして、出会い系アプリやらマッチングアプリでこのくらいのコストで
彼女を作ることは可能でございます(´▽`)

 

最近出会いくてなんだか寂しいな~なんて感じることがあれば
新たなチャレンジしてみてはいかが?

株トレード履歴

昨日5/28は、現物株売却と信用株購入&売却(デイトレ)を行いました。

 

☆現物株取引
・デジタルアドベンチャー
取得単価@401円×200株
売却単価@467円×200株

⇒売却益13,200円

 

☆信用株取引
・紀陽銀行
取得単価@1,866円×1,000株
売却単価@1,871円×1,000株
諸経費387円

⇒売却益4,613円

 

以下、取引ログです♪

 

本日の株式運用状況

■現物

■信用

なし

■外国株式

■買付余力

あとがき

前回のセックスコストに引き続き、彼女化コストについても過去を振り返って
計算してみました!(*’▽’)
(ほんとアホちゃうかw)

 

彼女化に関しては、セックスコストよりもかかることを覚悟しておく必要がありますね。
そういえば過去最安値の彼女化コストはトータルで3000円程でした。
(でもとんでもない子だったので、割安でも困ったもんだな~ってことあります汗)

 

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket