Pocket

【女子との出会いからセックスをするまでのコストを、経験をもとに測定してみますよ♪ たらちゃん】

 

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

ブログ誕生秘話について(←はじめましての方はコレを読んでみて♪)

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

1回のセックスにかかるコストはいくら?

前回の記事では、男女関係のコストとリターンに関して具体例を挙げながらご紹介してみましたね(*’ω’*)
☆詳しくはコチラの記事より

 

それでは予告通り・・・

「たらちゃんが普段、女子との出会いが一切無い状態からどのようにしてセックスという行為にたどり着きそのトータルコストはどのくらいなのか?」

 

というなんとも低俗なテーマ(笑)について公開しちゃいます!
(たまにはこういうのもいいよね~書いてて面白いwww)

※生理的にこういう話題を受け付けないという方はこれ以降、読まないことをオススメします<m(__)m>

 

ちなみに、なぜ1回あたりセックスのコストについて書こうと思ったか?

 

それは「セックスは男性の本能的な欲求であり、かつ多くの男性が興味があるであろうテーマ」だからです。
男性のDNAには、“たくさんの女子とエッチしたいというプログラム”が仕込まれているのが事実。
(え?自分にはないよ?いやいやあなたにもきっとありますよ!)

 

また、独身男子であれば(既婚男子もですがw)女子と仲良くなるチャンスがあればたいていの場合は
・この子をボクの彼女にしたい!
・この子となんとかしてセックスできたらな!
などの感情が沸き起こったり、(何かが勃ちあがったりw)する男性が多いのではないでしょうか?

 

なので、この機会にすべてをさらけだそうと決心しました!
(たいした決心じゃあないですがね)

 

ちなみに、タイトルにもある通り“出会いのない”男子が女子との出会い作りからセックスするまでのコストを紹介しています。
なので普段出会いがバンバンあったり、何もしなくても女性から寄ってくるというラッキーボーイにはあまり参考にならないかもしれないのでご了承くださいませ。

 

それではさっそく本題へ入りましょう。

セックスに至るまでの各コストとその金額

まずはじめに、あなたが新たに知り合った女子と1回セックスするためにはどのようなコストがかかってくるのかを整理しておきましょう。

 

前回の記事では、男性が払うべきコストは以下の通りであるとご紹介しましたね^^

①女性と出会うまでのコスト
②女性とデートが実現した時のコスト

③女性とセックスをする時のコスト
④女性を彼女としてキープするためのコスト

 

今回のテーマは「女子と1回セックスするときにかかるコスト」についてなので、④のコストは発生しません。
よって、必要なコストは①~③となります。

 

ではそれぞれのコストについて、詳細を見ていきましょう!

女性と出会うまでのコスト

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、たらちゃんが普段女子との出会い創造の場に利用しているのは出会い系アプリだったりマッチングアプリです(*´▽`*)
ここでかかるコストは、主にその利用料となります。

 

以下、最近よく使うアプリとひと月あたりのコストをご紹介します。

・with

(メンタリストのDaigoがプロデュースしていて、女子に人気)



12か月有料プランを選択した場合のコスト

⇒月額1,800円(1か月分のコスト)

 

withの画面キャプチャ例です♪

 

・Pancy(2019年3月でサービスが終了するのでこれからは始めない方が無難)
女子との相性が数字でわかります。

12か月有料プランを選択した場合のコスト

⇒月額2,317円(1か月分のコスト)

 

Pancyの画面キャプチャ例です♪

 

ぶっちゃけ、2018年12月現在で出会い系アプリはピンからキリまでたくさんあります。
すべてを紹介するのは無理なので、過去に使ってよかったまたは現在も使っているアプリを厳選してご紹介しました。

 

【2018年12月1日追記】

今、たらちゃんが現在進行形で使っていてバンバン出会いを作っているアプリはやっぱりコレ一択ですね(*´▽`*)

共通点でマッチ!
恋愛婚活「with」

ここで、本題のコストについて。
料金プランは各種ありますが、12か月プランが最も割安のため計算は12か月プランで行います。
(他にも1か月プラン、3か月プラン、6か月プランなどがありますが詳細な料金は公式ページにてご覧いただくと確実です)

 

だいたい感覚的に、出会い系アプリやらマッチングアプリは定額制のものが多く1か月で約2,000円程のコストがかかるでしょうか。
1か月に女子と新規で2人と会うと仮定すれば、2,000円÷2人で1人当たりのコストは1,000円となります。
(あなたがもしもしっかりとしたスキルを身に付ければ、2人以上は余裕で会えちゃいます^^)

 

したがって、出会いのない男子が新たに女子との出会いを作ろうとした場合にかかるコストは・・・
1人につき1,000円です。
やり方次第でもっと下げることも可能!!

 

女性とデートが実現した時のコスト

だいたい女性との新規のアポイントが発生した場合、お酒が飲めるお店に行くことがほとんどです。
どんなお店を選ぶかは人それぞれですが、たらちゃんの場合食事にかかる費用は3,000円~4,000円位ですね。

 

2軒目に行く場合もあるので、その時は追加で3,000円発生します。
各種娯楽費が発生する場合もあり。

 

ここで「デート代は女性におごるの?それとも割り勘?」という質問に対しては、
割り勘かもしくは少し多めに出すパターンが多いです。
よっぽど安く済んだとかではない限り、全おごりはありません(笑)
あ、財布を出さないような女子がいたら損切りもあり得ます(;´∀`)

女性とセックスをする時のコスト

このコストに関しては、セックスのコストを大幅に下げられるか否かの分かれ道です。
というのは、女子に自宅に来ていただく(女子宅にお邪魔する)かラブホテルを利用するかによってコストが異なるからです。

 

前者の場合、もちろんコストはゼロ。
後者の場合、ラブホ代5,000円~12,000円(休憩か宿泊かでも料金が異なるので幅を持たせてます)

 

ここではできるだけコストをゼロにしておきたいところです。

セックスまでのトータルコスト

「それで?結局お前は全部でいくらかかっとんねん?」という声も聞こえてきそうなので、過去の経験をもとにセックス1回あたりのコストを計算していきたいと思います!

ケース①

・女性と出会うまでのコスト
⇒定額制アプリを利用したため1,000円

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒映画館代1,800円と飲み代4,000円

・女性とセックスをする時のコスト
⇒ラブホ利用のため12,000円(高いね~泣)

 

トータルのセックスコストは18,800円!!

ケース②

・女性と出会うまでのコスト
⇒定額制アプリを利用したため1,000円

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒飲み代4,000円

・女性とセックスをする時のコスト
⇒女子宅へINできたためコスト無し!(ファインプレー^^)

 

トータルのセックスコストは5,000円!!

ケース③

・女性と出会うまでのコスト
⇒ポイント制アプリを利用したため250円
☆ポイント制アプリとは、メール1通につき○○円というシステムのアプリであり前述の定額制アプリとは異なる。
 アプリ内でのやり取りはコストがかかるが、LINE等に移行すればコストは限りなく抑えられる点がメリット。

・女性とデートが実現した時のコスト
⇒食事代2,000円
補足:この時の女子はお酒が飲めない子だったので某うどん屋さんでお食事のみ。
その後ストレートで自宅へIN

・女性とセックスをする時のコスト
⇒たらちゃん宅へ連れ込むことができたためコスト無し!(ファインプレー^^)

 

トータルのセックスコストは2,250円!!

 

てな感じで、セックス1回あたりのコストは安く2,000円台、多くかかっても20,000円弱というところでしょうか。

 

やり方次第でギリギリまでコストを削減することができちゃうのです(*´▽`*)
ただ、最短距離でセックスまで持ち込むための原理原則やノウハウをインプットしたり会話の内容を設計するなどは最低限する必要があります。

 

ちなみに「たらちゃんはどこでそんなの学んだのさ~??」という疑問に足しては
ぶっちゃけ師匠から学んでいます(笑)

※詳細はコチラより

 

気になる方は一度読んでみると気づきや学びがあるかもしれませんよ~(*´▽`*)

本日の株トレード履歴

本日のトレードは無しです。

本日の株式運用状況

■現物

■信用

なし

■外国株式

■買付余力

あとがき

出会いのない状態から、セックスを1回発生させるコストについて説明をしていきましたがどんな感想を持ちましたでしょうか?
(コスト大きい?少ない?)

 

実は、この手法で彼女も何人も作ってきた実績があるので次回は・・・
「彼女を1人作るまでのコスト」についても振り返っていきたいと思います!

 

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

記事に対するコメントやメッセージお待ちしております♪
Twitterでもぜひぜひ絡んでください^^

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket