Pocket

【株式の売買単位が100株に統一されます。その影響はどのようなもの?解説しちゃいます♪ たらちゃん】

 

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
(にほんブログ村のブログ達そろってます^^)

主な活動内容

ブログ誕生秘話について(←はじめましての方はコレを読んでみて♪)

めざすはアーリーリタイヤ!毎月の運用成績はコチラをチェック(´っ・ω・)っ
(外貨積立&株式投資)

ガチ人生設計中!たらちゃん実践中のタネ銭稼ぎって?

株式の売買単位変更とは?

10月はルール変更とか商品・サービスの値上げが多いイメージですよね。

 

実は株式市場においても同じことが言えるのです。
2018年10月より全国にある証券取引所に上場する全ての銘柄の売買単位が「100株」に統一されました。
(この試みは徐々に進められていたのですが10月にすべての株式に100株ルールが適用になりました)

では、売買単位が100株に統一されたことによる影響はどんなものがあるのでしょうか?
以下簡単にまとめてみますね。

 

①株式が購入しやすくなる

例えば売買単位がこれまで1,000株だったものが100株に変更されるとどうなるでしょう?

ある企業の株価が1,000円だったとしましょう。
従来だとこの企業の株式を購入するには最低でも1,000,000円必要でした(1,000円×1,000株)

ですが、ルール変更後だと投資金額は100,000円で済むことになります(1,000円×100株)

100万円は無理だけど、10万円ならなんとかなるかなという投資家も少なからずいると思います。

 

売買単位が100株になることで株式購入のハードルが下がり、投資家の購入意欲が上がりそれが株式市場の活性化につながるかもしれませんね(´っ・ω・)っ

 

②株式の流動性が大きくなる

株式の流動性が大きくなるということは、その分株価の値動きも大きくなることが予想されます。

このボラティリティ(株価変動)の大きさは特に出来高が少なく株価の低い銘柄(ボロ株)でよく発生するでしょう。
ボロ株は少しの需給バランスの変化で信じられないほどの株価上昇をすることが多いです。

なので、株式投資初心者はボロ株を複数銘柄購入し株価がドカンと上昇するまでほったらかしておくという手法がカンタンでいいですね!(^o^)

 

③海外からの資金が増える

売買単位の統一は海外の投資家からも歓迎される結果となるかもしれません。
海外では売買単位を統一している証券取引所も多く、日本の株式市場もこのわかりやすさが海外へのアピールになりますね!

海外からの資金が流入することで日本全体の市場規模が底上げされ、日経平均株価やその他企業の株価も上昇することが期待されます。

ちなみに、米国株式は1株から購入可能ですよ~♪

以上、株式の取引単位統一による影響をまとめてみました!

 

株式投資人口が増えれば、このブログを見てくれる人も増える?(笑)

株トレード履歴

本日のトレードは無しです。

本日の株式運用状況

■現物

■信用

■外国株式

■買付余力

あとがき

ルール変更とか、新しい試みと言えば・・・

当ブログ内でこんなページを作ってみました!

毎月読んでいる本を紹介するページです(*´▽`*)
(読書の秋にちょうどいいですね)

 

毎月更新していきますので気になる本があればぜひ読んでみてください!

 

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

記事に対するコメントやメッセージお待ちしております♪
Twitterでもぜひぜひ絡んでください^^

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Pocket