Pocket

 

 

今年は・・・

 

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験を受けます!

 

やっぱり、投資とか資産運用をテーマにしたブログを運営する立場として、FPみたいな資格を持っておいた方がいいかな~と思いまして(●´ω`●)

 

あと、お金に関して体系的に学べるしね♪

 

ファイナンシャルプランナー(FP)ってどんな資格?

なんとなくお金に詳しい人ってイメージはあるけれど、具体的にファイナンシャルプランナーってどんな資格なんでしょうか?

 

日本FP協会によると、ファイナンシャルプランナーを以下のように定義しています。

 

FP(ファイナンシャル・プランナー)は、家計に関わる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を備え、一人ひとりの将来の夢がかなうように一緒に考え、サポートする専門家です。

 

FPは、相談者の夢や目標を達成するために、ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など、あらゆるデータを集めて、現状を分析します。

 

 

仕事に活かすという点では、FPの資格取得によって、金融機関や保険会社、一般企業の就職や転職に役立つケースもあります。

ファイナンシャルプランナーとして独立して仕事をしている人もいるんですね。

 

また、FPがアドバイスする内容としてはこんなものがあります。

 

  • 家計管理
  • 老後の生活設計
  • 教育資金
  • 年金や社会保険
  • 資産運用

 

生きていくうえでこういう知識があれば、お金に関して賢い選択ができそうですね!

 

そして投資ブログの管理人として、ばっちり資格の内容がマッチしているのでガチで取得します(`・ω・´)

 

ファイナンシャルプランナー(FP)3級の合格率・合格点はどのくらい?

 

FP3級の試験には、学科試験実技試験があります。

 

学科試験は、文章が正しいか〇か×で答える問題です。

実技試験は長文問題みたいな感じです。

 

いずれも選択式なので、わからなくても何かしらの答えは出せますね。

 

FP3級合格のためには、学科試験と実技試験のどちらも60%以上の得点で合格することができます。

 

受験者の50%~70%が合格しているので、3級に関してはハードルはだいぶ低めですね。

しっかりと勉強すれば合格するイメージです。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)3級合格までの勉強時間は?

FP3級に必要な合格時間は、100時間~150時間程度でしょうかね。

金融関連の知識をすでに幅広く知っている場合は、もっと少ない勉強時間で合格できるかもしれません。

 

特に、株式投資をやっている人にとって「金融資産運用」というジャンルはかなりとっつきやすくなっています。

株や投資信託、債券とかの問題が出題されます。

 

実際にたらちゃんも知ってることが多かったです。

 

とりあえず、寝る前の30分と休日に2時間とか学習すれば余裕な気がします。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)3級のテキスト・問題集の紹介

というわけで、毎日コツコツ勉強中です♪

 

たらちゃんは、「フィナンシャルバンクインスティチュート」が出版しているテキストと問題集を購入してみました。

 

FP3級のテキスト(/・ω・)/

FP3級の問題集(/・ω・)/

 

 

受験予定は、2020年5月なので残り2か月!

 

そこまで難しくなくて、選択問題は〇か×で答える問題なので難易度は低めかなと。

 

しっかり合格すること宣言いたしまーす(●´ω`●)

 

そして「ファイナンシャルプランナーのたらちゃんです!」って名乗るの楽しみやなぁ(●´ω`●)

Pocket