Pocket

 

昨日に引き続き、人間の集中力についてのお話です。

目の前のことに強烈に集中して取り組むことができれば、仕事も早く終わって自由な時間も増えます。

そしてさらにその時間を使って自分をレベルアップさせる活動もできたりしますよね(#^^#)

 

まさに時間に集中力を投資することで、さらに時間が増えるってなわけです。

 

今日も引き続き、集中するためのヒントになるような話題をご提供したいと思います!

 

アテンション・フラグメンテーションを防げば仕事はすぐ終わる

Attention Fragmentation(アテンションフラグメンテーション)は注意力の断片化という意味であり、これが起きることによって集中力が途切れてしまうのです。

 

なので本当に集中して行いたいタスクがあるときには、絶対に邪魔が入らない時にやるべきということ。「

 

やるならやる、やらないならやらないと決断し、邪魔が入りそうならやらないと決める勇気を持つといいかも。

 

もしもタスクをこなしている最中に邪魔が入ると、普段集中できている時よりも時間がかかってします。

 

ゼッタイに邪魔はいらない時間は死守したいですね。

 

おすすめは朝早い時間です。

これなら邪魔も入りにくいですし、集中するにはいい時間帯ですね。

 

腸集中モードに入れるような時間をあなたなりに探してみてください♪

 

集中モードに突入するためにあなただけの儀式を作ろう

Deep Workすなわち超集中時間に入る前に、自分なりの儀式をつくって実施してみると

 

「よしこれから集中するぞ!」と気合が入ったり、集中するトリガーとなるのでおススメです。

 

朝であれば軽く運動してからとかシャワーを浴びるのを儀式としてもいいし、コーヒーを入れるってのもありですね!

 

あとこの音楽を聴いたらとかね。

 

これから集中タイムに入るんだという刷り込みをしてみてください。

集中タイム突入をスムーズにするために、まずは2~3週間これを続けてるといいです。

 

リズムが大切であり、〇〇をしたら集中タイムに入る、かつ時間は一定で毎日同じ時間にやると効果的です。

 

集中する部屋を分けたり、カフェとかファミレスに行ったりここでDeep Workするという場所を決めてみましょう。

 

例えば、作家さんとかは集中して執筆するためにホテルにこもったりするそうです。

 

あとは、集中するときは部屋の照明の色を変えるとかもおもしろいね。

 

もしもDeep Workができたのであれば、集中できた時間とか日にちを記録するのもいいです。
そのときは振り返りをしたり、「なんでできなかった?」などフィードバックをしておくとさらに良きです!

 

さてさて、集中力って時間をうまくつかうために必須のスキルです。

ダラダラ2時間やって終わらせる仕事よりも、集中して30分で終わらせる仕事の方がいいでしょ(・´з`・)

生み出した時間で有意義な活動に使うこともできるしね♪


集中力を意識して、仕事や日々のタスクに取り組んでみてはいかが?

というお話しでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!
Pocket