Pocket

『大富豪の投資術』によれば、誰でも7年以内に借金から抜け出し
経済的自立を手に入れることが可能です。

 

早く金持ちになろうとして時間と知性を費やしても、
7年が過ぎた時、あなたはほぼ間違いなく金持ちにはなれていません。

 

1、株式への投資だけではあなたは金持ちになれないという事実を受け入れなければなりません。
2、1年や2年で経済的に自立できるという考えも捨てましょう。(7年かかると受け入れる)
3、富を築くための努力を自ら進んで広げていく必要があります。

 

一獲千金できる!

という類の本の方が、万人にとって耳ざわりのよい感じがしますが
今日からはお金持ちになるためのマインドをアップデートしたいですね。

 

では、あなたを縛り付けている経済的な鎖を断ち切る方法を4つご紹介したいと思います。

 

経済的な鎖を断ち切る方法その1

「支出を減らす。それも大幅に」

 

あなたに必要なのは、大きな大きな改善である。
具体的なこととして支出を30~50%削減すること

 

あなたの毎月の出費を決めている最も重要な要因は、
“あなたが住んでいるコミュニティ”です。

 

住居の費用は固定費であり、大幅に出費を削減できる手段の一つです。

 

本当に出費を切り詰めたいのであれば、住む場所のグレードを下げなくては
なりません。

 

ここで大事なことは、自分の収入状況にあった
住居を選択するべきということ。

 

自分たちが負担できないライフスタイルにしがみつけば、
月ごとにあなたはどんどん貧しくなっていきます。

 

よりお金のかからない地域に引っ越すことは、
あなたの支出を30~50%削減する最速かつ最大、
なおかつ最も確実な方法です。

 

これこそが、あなたの財務状況をガッツリ改善する
方法ですね。

経済的な鎖を断ち切る方法その2

「今よりも収入を増やす」

 

何を当たり前のことを・・・(# ゚Д゚)

 

なんて思われたかもしれませんが、この当たり前の行動に移せる人って
ごく少数派です。

 

何も身に付かない自己啓発本を読むよりも

・どうすれば収入を上げられるか?
・副収入を作るか?

 

を考えましょう!

 

経済的な鎖を断ち切る方法その3

「借金を減らす」

 

多額の借金を抱えている人は要注意。

 

あなたは、借金の大半は自分にとって良くないものだという事実を受け入れ、借金に対する嫌悪感を醸成しなくてはなりません。

 

借金の危険性を認識した後は、所有しているすべてのクレジットカードと、あなたが銀行に対して持っている信用貸しをすべてやめることです。

買い物には現金かデビットカードを使用することをオススメします。

 

さらに借金がひどい場合、家や車その他資産を売却し、もっと安いものを購入するようにしてみてください。

 

経済的な鎖を断ち切る方法その4

「資産を増やす」

 

これはもっと高い車とかボートとか、家具を買おうということではありません。

価値が上昇する可能性の高い資産を買おうという意味です。

 

価値が上昇する可能性の高い資産は、優良株や格付けの高い社債、起業ビジネスなどなど。

 

まとまったお金がなかなかないという方は、毎月一定額を積み立てる積み立てNISAとかもいいかもしれません。

 

最も難しいのは、支出よりも収入が少なく、資産よりもしゃっきんが多いという、あなたを縛っている鎖を認識し、これらを改善しようを決断することです。

 

ではでは今日はこの辺で~。

最後までお読みいただきありがとうございました(´っ・ω・)っ

Pocket